フィッシュ4ドッグ(ドッグフード)公式サイトのイメージ

フィッシュ4ドッグは、世界42ヶ所で愛用されるドッグフードです。

フィッシュ4では「ペットフード=食品」と考えて作られています。

犬に与える食べ物が良い物であればある程、健康になると考え、消化器官に負担をかけないよう作られたのが、フィッシュ4のドッグフードです。

アレルギーの心配が少ない魚を使っているので、低アレルギーのドッグフードになっています。













フィッシュ4ドッグ『サーモン』

フィッシュ4ドッグ(サーモン)のパッケージイメージ

フィッシュ4ドッグ ファイネスト シリーズ

参考価格:¥5,130(税別)3kg
1kgあたり:¥1,710(税別)

原産国:イギリス

対象:全犬種、成犬からシニアまで

ラインナップ:400g、1.5kg、3kg、6kg、15kg

その他シリーズ:(ファイネスト)パピー・オーシャンホワイトフィッシュ・トイプリード(スーペリア)アダルト・ウェイトコントロール・パピー

日本総代理店:株式会社グッドスマイルインターナショナル
http://addiction-japan.com/

フィッシュ4ドッグ“サーモン” の原材料

素材は、人を基準としたヒューマングレードの物を使用しています。

フィッシュ4では、原材料名だけでなく配合比率まで表示しています。

原材料
サーモン(27.25%)・ポテト(21.7%)・エンドウ(20.33%)・サーモンミール(11.94%)・サーモンオイル(9.69%)・ビートファイバー(5.38%)・ビール酵母(2.16%)・サンフラワーオイル(1.3%)
ビタミン&ミネラル0.90%(ビタミンA・ビタミンD3・ビタミンE・抱水アミノ酸亜鉛キレート・抱水アミノ酸銅キレート・無水ヨウ素酸カルシウム)
添加物
酸化防止剤 ローズマリー及びトコフェロール抽出物
保存料・着色料は、使用していません

完全穀類不使用

完全なグレインフリーなので、穀物は全く使用していません。

穀物の代わりとして、ポテトとエンドウが使用されています。

この2つは、低GIの炭水化物なので、吸収が緩やかで、長期間満腹感が続きます。

使用タンパク源

タンパク源として使用しているのは、サーモンです。

最高品質の養殖サーモンを使用しています。

小骨のみの使用で、大きな骨・ウロコ・内臓・頭や尾(副産物)は使用していません。

サーモンの飼育に使われる餌には、ホルモン剤や成長促進剤・遺伝子組み換え成分は一切使用しておらず、飼育環境も厳重な管理がされています。

気になる原材料の名称

管理人が気になった原材料名です。

ビートファイバー

甜菜(ビート)の根から砂糖を取り除いた後、乾燥させて粉末にした物。

野菜本来の食物繊維が豊富です。

ビートパルプは飼料用、ビートファイバーは人の食品用と分けられています。

サーモンオイル

EPAとDHA(オメガ3系脂肪酸)を多く含みます。

皮膚や毛艶を良くし、免疫力を上げる手助けをします。

ビール酵母

ビタミン・ミネラルを豊富に含む天然の素材です。

フィッシュ4ドッグ『サーモン』成分

フィッシュ4ドッグ『サーモン』の成分は、以下となります。

推奨値 含有値 分析結果
水分 10%以下 8%
粗タンパク質 25%以上 26%
粗脂肪 10%以上 12%
粗灰分 10%以下 7.5%
粗繊維 4%以下 2.5%

その他の成分は・・・
  • オメガ6脂肪酸・・・2.9%
  • オメガ3脂肪酸・・・ 1.9%

成分分析結果まとめ

すべて基準値をクリアしているバランスのとれたドッグフードです。

脂肪がやや少なめなので、運動量の多い犬や妊娠・授乳中の犬には、タンパク源になるものを足してあげましょう。

その他の犬は、そのまま給餌して問題ありません。

フィッシュ4ドッグ『サーモン』は、ダイエット食におすすめ

炭水化物に低GIのポテトとエンドウが使われていることによって、満腹感を与えます。

長期間満腹感が持続するので、ダイエットに最適です。

また、サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸は、抗炎症に効果があり、皮膚病改善や毛艶が良くなる効果があります。

その他、糖尿病や関節炎の緩和も期待できます。

フィッシュ4ドッグ「サーモン」の評価

総合評価:77ポイント
原材料:イギリス産
アレルギー:配慮されている
添加物:天然由来の酸化防止剤
グレイン:グレインフリー
栄養バランス:AAFCOの栄養基準
加工工場:自社工場
販売価格:買い易い
口コミ:やや多い
販売店:多い
情報量:公式HPの情報量が豊富

管理人コメント

魚がメインのドッグフードです。

グレインフリーでタンパク源が魚なので、アレルギーがあるワンちゃんにはおすすめのフードです。

原材料の配合比をすべて表示してあるので、安心して給餌できます。

私は、情報量の多さもドッグフードを選ぶ時の基準の一つとしているので、情報量が少ないのが気になりました。

サーモンには説明があるのですが、ポテトとエンドウは産地が不明なのが残念・・・。

価格はやや高めで、原材料の種類に比べて、少し高いかなという印象があります。

低アレルギーフードなので、安価にはできないのでしょう。

どうしようか迷ったら、公式ショップに無料サンプルがあるので、それを試してみるといいかなと思います。